探偵相談業界で活躍する人を紹介します

人気記事ランキング

ホーム > 生活 > 在留資格認定証明書交付申請

在留資格認定証明書交付申請

フランス人のピエールさんは、昔六本木ヒルズで働いていたバリバリのエリート銀行員でしたが、
一念発起して、表参道にパティシエのお店をオープンしました。

ビザを申請する際に在留資格認定証明書という書類を一緒に提出することにより、
比較的短時間でビザを取得することができます。

パティシエは料理人なので、技能の在留資格認定証明書を申請します。
 
この在留資格認定証明書は、日本に入国を希望する外国人を対象としている証明書になります。日本で働くことが決まったので日本に入国したいという方や、外国人を雇用したい企業側、外国に居る家族を呼びたいという方等、この証明書の交付を希望する方にはそれぞれ理由があります。
 
入国を希望する本人が交付の申請を行うこともできますが、代理で申請をすることもできます。行政書士等の代理人を利用して申請を行うと、その代理人からどのような書類が必要か等のアドバイスを受けることもでき、大変便利です。また、相談のみでも受け付けているところもありますので、ぜひ利用してみてください。

ピエールさんは経営者なので、投資経営の在留資格認定証明書交付申請書が必要です。